ぼくを探しに

一週間を振り返る。

今週も毎日残業で早くて20時、一番遅い日で22時まで会社に居残ってました。
年度末に向けて仕事量が↑ぐんと増えてる↑こともありますが、新人教育が思うように進まず
結果、遅くまで仕事してます。

月曜日、旅行帰りに買ったコートを着て行きました。
ロッカーに掛けて、ふと見ると、肩口から裾の辺りが真っ黒!!(x_x;)
慌てて濡れタオルでたたいてみたけど少ししか落ちない・・・。
泣きたくなるくらいショックでした。
次の日すぐクリーニングに出して今日戻ってきました。
キレイになってたのでよかった。(^O^)

水曜日は、後輩二人と会社近くのお好み焼き屋『富紗屋』に行って来ました。
まずくはなかったけど期待度が高かったせいかなんで人気があるの?って感じでした。

木曜日は、22時まで会社に居たので、上本町まで歩くのが無理に思えて、この日逆方向の谷四に向かって歩きました。会社は谷六なんですね。
早足で12分ぐらいかな?ホームまでが遠かった。だけど、途中で座れたのでラッキーでした。

金曜日は、朝から課長とミーティング。
2月からの体制について。
水曜日にもちょこっと話し合ったのですが意見が合わず再度話し合うことに。
その時、課長に教育係りを他の人に代われって言われました。
最初は、大変そうやし、自分の仕事に支障が出てるやろ、と心配してくれてるような話し振り。
だけど、私は知っている。
営業の人が私が新人に厳しすぎると批判している事。
そのせいで彼女が実力を出せないんだと思っている事。
確かに、日々の業務の中で時間に追われてきつく当たる事もある。
自分の仕事を後回しにしてるのも確か。
それが分かってるなら、批判せずに手伝ってよ!
19時過ぎに帰れるなら日中もっと仕事してよと思いました。
もちろん、そこまではっきりとは言えないけど。
課長が次に教育係りに指名したのは、妊娠中の後輩。
彼女は人当たりはいいし、4年目だから任せてもいいかなと思わないでもない。
彼女が妊娠していなければそうしてたと思う。
教える事で彼女も成長するはずだから。
だけど、彼女は自分の仕事だけで20時前まで仕事してる。
そんな彼女にさらに仕事を与えるなんて私にはできない。
少し時間を下さいと課長にお願いしました。

そして、その夜に新人の彼女とごはんを食べに行って色々話し合いました。
仕事中ではお互いゆっくり話す事は無理だから。

自分の気持ちを全部話して、彼女の話もも聞いて、来週からもう一度がんばる事にしました。
私はまたイライラするかもしれない。
だけど、何にも分かっていない人に批判されて逃げ出すような事はしたくない。

過去に、指導した3人の後輩は今戦力としてしっかりがんばってくれてる。
彼女もきっとそうなってくれるはず。

私も、ここを乗り超えて優しく強い人間になりたい。
[PR]
by dbmk3 | 2007-02-04 00:32 | お仕事
<< 鬼のパンツ。 帰りの電車の中です。 >>



missing pieceを探しに出発。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧