ぼくを探しに

良くも悪くも。

結果から申し上げます。

出張の件、断りました。


私『課長、出張の件ですが家の事情で、遠方へ泊まりでの出張は無理なんですが』

声をかける前から心臓ドキドキ。若干、声も上ずる。

課長『2日間やで。まぁ、家の事情なら仕方ないけど』
『出来るだけ商品知識つけるようにって目的分かってるか?あんたには、あるんかしらんけど。』


ひたすら黙ってうつむく私。


課長『名古屋出張行ってたやん』


私『その時とは、事情が(内容も)違います』


課長『また、別の機会もうけます』
『代わりに別のフロント連れてくけど大丈夫やねんな!』


私『大丈夫とは?三人いればなんとか。二人では回りません。』


外線が入ってここで会話終了。



それからしばらくして課長は、出張に出て行きました。そして外から会社に電話をかけてきて、後輩に何か文句を言ってたようです。

良くも悪くも、この決断は自分に返ってくると思います。その時に泣き言、言わないように厳しく暖かく見守ってください。


お騒がせしました。
[PR]
by dbmk3 | 2007-12-03 19:21 | お仕事
<< 鍋!鍋!鍋! 修了書。 >>



missing pieceを探しに出発。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧