ぼくを探しに

人生の曲がり角。

子供の頃好きだった本があります。

『赤毛のアン』です。

シリーズのどの本にも最後に『道の曲がり角』という章があります。
その中からの一節が

私の未来は、まっすぐな一本道のように目の前にのびていたの。人生の節目節目となるような出来事も、道に沿って一里塚のように見わたせたわ。でも、今、その道は、曲がり角に来たのよ。曲がったむこうに、何があるか分からないけど、きっとすばらしい世界があるって信じているわ。





2月26日にダンナ様のおばあちゃんが亡くなりました。

90歳でした。


写真は、去年、遊びに行った時におばあちゃんにもらったものです。

デイサービスでスタッフと一緒に作ったものです。

『犬好きやろ』とプレゼントしてくれました。

寝室のドアの上に飾らせてもらってます。

寝るとき必ず目に入るところです。


c0077613_2329398.jpg



お坊さんのお話に、
『命つきて終わりではない皆さんのこころに生き続けていきますよ』とありました。


胸に染み込みました。


当たり前なんだけど、両親に、おじいちゃん、おばあちゃん、そのまた、おじいちゃん、おばあちゃん。


そういったつながりがあって今の私がいるんだな。

ダンナ様にもそういったつながりがあるんだな。

誰にも、そういうつながりがあるんだな。


そして、出会って・・・。


いつか私たちも未来へつなげていけたらいいなと思います。



仕事や環境や問題はたくさんあって悩みもいろいろで真っ直ぐ進めないけど、曲がり角を曲がった先にある道を信じてもう少し頑張ってみようと思います。
[PR]
by dbmk3 | 2008-02-29 23:29 | 日々の事
<< 豆腐マヨネーズ。 楽しかった(^O^) >>



missing pieceを探しに出発。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧