ぼくを探しに

カテゴリ:本( 17 )

孤宿の人。

久しぶりにブログに書きたいなと思う本に出合えました。

時代劇ものですが、背景よりも主人公の『ほう』の健気さに泣けてきます。

おすすめですから皆さんどうぞ読んでみて下さい。

コブロクにも入れようと思ったらパスワード忘れてました~。




c0077613_12553581.jpg



c0077613_12554929.jpg

[PR]
by dbmk3 | 2008-07-10 13:08 |

lovers'Cookbook。

何があったわけでもないけど今日は疲れた。

自分の中の大切なものがすり減ってくような。

人間関係が上手くいかないのは自分のせいかなぁ。


出口のない迷路をぐるぐる。


まっすぐ帰るのがちょっと寂しくて、谷六の雑貨屋さん『カーボン』に行ってきた。


入るなり『私を癒してくれそうなものちょうだい』

オーナーさんオススメは、料理本のような、恋愛指南書のような、あま~い本だった。



c0077613_20305257.jpg



表紙に書いてるの分かるかな?

『料理好きなオンナの子が大好きなオトコの子と朝ゴハンを食べるまで』だって~(*^^*)


c0077613_20305987.jpg



これはバレンタインデーのときね。

写真が素敵。



c0077613_2031472.jpg


レシピもちゃんと載ってます。


ゴールデン・ウィークはダンナ様にこの本からどれか作ってあげよう。

出会った頃を思い出して(笑)
[PR]
by dbmk3 | 2008-04-16 20:30 |

web本棚!?

私が、本が好きなのは皆さんご存知ですよね~(知らなかった人は今知ってください!)

お家の中で唯一お願いして買ってもらった家具も本棚です。

もうすでにいっぱいだけど。



一応、カテゴリにも本ってありますがあんまり書けてません・・・。


読んではいるんですけどね。


なんかちゃんと紹介しなきゃと思うとなかなか。


たまたま、『のんびりのびのび』さんのところで見つけたweb本棚

これすごい!すごいよ!


ブクログっていいます。


簡単に自分の本棚が作れます。


私も、『meruの本棚』という名前でサイドメニューに貼り付けました。


まだ、一冊ですがこれから徐々に増やしていきます。


本棚を見た誰かがそれをきっかけに読んでくれて面白かったよって言って貰えることがあったらうれしいな。
[PR]
by dbmk3 | 2008-04-05 21:22 |

疾走。


c0077613_19453789.jpg
c0077613_19461615.jpg



犯罪へとひた走る14歳の孤独な魂を描いて読む者を圧倒する現代の黙示録。

一家離散、いじめ、暴力、セックス、バブル崩壊の爪痕、殺人……。14歳の孤独な魂にとって、この世に安息の地はあるのか……。直木賞作家が圧倒的な筆致で描く現代の黙示録。

剥き出し費の「人間」どもの営みと、苛烈を生き抜いた少年の奇跡。比類なき感動の結末が待ち受ける現代の黙示録。重松清畢生1100枚!
「どうして、にんげんは死ぬの?」舌足げなおまえの声が言う「にんげん」は、漢字の仏間」とも片仮名の「ニンゲン」とも違って、とてもやわらかだった。そのくせ「死ぬ」は輪郭がくっきりとしていて、おとなが言う「死ぬ」のような照れやごまかしなどいっさいなく、まっすぐに、耳なのか胸なのか、とにかくまっすぐに、奥深くまで届く。 想像を絶する孤独のなか、ただ、他人とつながりたい…      それだけを胸に煉獄の道のりを懸命に走りつづけた「人の少年。現代日本に出現した奇跡の衝撃作。
[PR]
by dbmk3 | 2007-10-28 19:47 |

きみにしか聞こえない。

c0077613_12432129.jpg


私はケータイを持ってない。なぜなら、私には友達がいないから。だから毎日空想をして、憧れ続けていたある日。頭の中に鳴り響いた美しいメロディ。それは、同じさみしさを抱えた少年からのSOSだった……。

この本は、映画化もされてます。
主題歌は、ドリカムの『きみにしか聞こえない』

実は、このお話ずっと前に読んでました。

気づかず、また、買っちゃたんですが(タイトルが違ってたので)、ドリカムの歌詞の深さが理解できました。

読み終わった後、歌を聴きなおして・・・歌詞に涙。
[PR]
by dbmk3 | 2007-10-09 12:46 |

幼な子われらに生まれ

c0077613_15312661.jpg


~内容~

三十七歳の私は、二度目の妻とその連れ子の二人の娘とありふれた家庭を築く努力をしていた。しかし、妻の妊娠を契機に長女は露悪的な態度をとるようになり、『ほんとうのパパ』に会いたいと言う。私も、長女を前妻との娘と比べてしまい、今の家族に息苦しさを覚え、妻に子供を堕ろせと言ってしまう―。「家族」とは何かを問う感動の長篇小説。
[PR]
by dbmk3 | 2007-10-03 15:32 |

水底の森。

c0077613_2342398.jpg
c0077613_2345184.jpg


内容(「BOOK」データベースより)
「もう森へなんか行かない」シャンソンがエンドレスで鳴り響くアパートの一室で顔を潰された男の死体が発見された。部屋の借主である高見健児と風子の夫婦は行方不明。翌々日、高見の絞殺死体が見つかるが、風子は依然姿を消したまま。刑事・遠野要は、風子の過去を追ううちに、忘れ得ぬ出来事の相手が風子であると気づき、烈しく風子を求め…。時間と距離を超え、繋がる謎。愛とは何か、人間性とは何かを真摯に問い掛ける、長編ミステリ。
[PR]
by dbmk3 | 2007-10-02 23:05 |

カラフル。


c0077613_2210986.jpg



死んだはずの「ぼく」の魂にむかって天使が言った。「おめでとうございます、抽選にあたりました!」。そうして、ぼくは輪廻のサイクルに戻るために、下界にいるだれかの体を借りて(天使業界では「ホームステイ」というのだそうだ)前世で犯した悪事を思い出さなくてはならなくなった。
                                    -Amazonの説明文より抜粋ー
[PR]
by dbmk3 | 2007-09-27 22:11 |

久しぶりに

c0077613_20134890.jpg

宮部みゆきなんぞ買ってみました。

最新作の「楽園」を読む前にもう一度読み返そうと本棚を探したけどなくて、あれ?

読んだはずなんだけどなぁ。
思い出したよ。
図書館で借りて読んだんだった。

で、Amazonでクリック、クリック。

夕方届いたのです。

しばらく、通勤が苦じゃなくなりそう。
[PR]
by dbmk3 | 2007-08-26 20:13 |

包帯クラブ。

c0077613_20541146.jpg

『傷ついた少年少女たちは、戦わないかたちで、自分たちの大切なものを守ることにした…』

『関東のはずれ、とある町に暮らす高校生たち。
なんてことない毎日だけど、どこかで、少しずつ傷ついてる…。
ある日ふと、傷ついた場所に包帯を巻いてみたら、
気持ちがすっと楽になった。
それが「包帯クラブ」のはじまりだった。』

上記は、背表紙、帯からの抜粋です。

この本を買ったのは、ちょっと前のこと。

読みかけて、しばらく忘れてた。

最近、めざましで、映画化のニュースを見て、思い出した。

買ってすぐはなかなかページが進まなかったけど、もう一度初めから読むと、すごく、いい!

まだ、途中だけど、今回は、読みきれそう。

本とも出会うタイミングがあるんだなぁと思った。
[PR]
by dbmk3 | 2007-08-23 20:54 |



missing pieceを探しに出発。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧